ふくふくプラザのあらまし

福岡市市民福祉プラザ(愛称「ふくふくプラザ」)は、市民の皆さんに福祉への理解を深めていただき福祉活動に参加していただくことにより、相互に助け合い、支えあう豊かな福祉社会を実現することを目的とした市民福祉の総合センターです。


目次


ふくふくプラザの役割

民間の福祉活動の拠点機能

行政と協働して福祉活動を行っている民間福祉団体の拠点を整備することにより、その活動を支援し、民間福祉活動の一層の活性化を図ります。

  • 福祉団体事務室
  • ボランティアセンター
  • 会議室

情報提供及び相談機能

福祉に関する相談をお受けするとともに、福祉情報を提供します。また、介護実習普及センターを設置しています。

  • 福祉用具展示場(介護実習普及センター)
  • 福祉相談コーナー
  • 福祉図書・情報室

研修機能

  • 市民
  • ボランティア
  • 地域福祉のリーダー
  • 福祉施設等従事者

のみなさんに研修を提供します。

  • 研修室
  • 各種実習室
  • 会議室

交流機能

市民相互がふれあい、交流する場を提供するとともに、福祉への理解・参加を図るためのイベントを実施します。

  • ふくふくホール
  • 交流ひろば
  • 喫茶・レストラン
  • 障がい者等の絵画・写真の常設展示(喫茶室内)
  • 売店・授産製品展示コーナー

施設利用上のお願い

利用される方は、次のことを守り、施設を利用してください。また、参加者にも周知をお願いします。

  1. 利用の許可を受けた施設・設備以外は利用できません。
  2. 設備備品等を室外に持ち出さないでください。
  3. 許可なく施設内において寄付金の募集、及び物品の販売・飲食物の提供は行わないでください。
  4. 他人の迷惑になるおそれのある物品は持ち込まないでください。
  5. あらかじめ非常口、階段等の位置を確認しておいてください。
  6. 許可を受けた以外の火気使用はできません。
  7. 非常口・通路・消化設備等のまわりには物を置かないでください。


このサイトは福岡市社会福祉協議会が運営しております。
Copyright © 2004-2014 福岡市社会福祉協議会・旭商会共同事業体 all rights reserved.